動物看護コース

動物・飼い主様・獣医師から
信頼される看護師へ

動物医療を行うにあたり、獣医師のサポート役として、また飼い主様との橋渡し役としてなくてはならないのが動物看護師です。動物医療に関する基礎的な知識と技術はもちろん、病気や怪我を抱えた動物、そして飼い主様の気持ちを理解しなければいけません。
理解するだけでなく、橋渡しとして大切なのが「伝える」ということ。状況にあわせて的確に状況把握するだけでなく、伝える相手の知識や気持ちに沿って話す能力も重要です。豊富な臨床経験を持ち「動物看護師統一認定資格」を有する看護師の先生や、獣医師の講師による専門的で実際的な講義を行っています。知識・技術とともに人間力も伸ばすことで卒業後、現場の即戦力として働くことができる人材を育成します。
看護だけでなくトリミングやトレーニングの技術も身につけられるカリキュラムなので、将来的には動物看護師兼トリマーとして働くなども可能です。

2年間の学び

1年次生について

動物健康管理や動物栄養学、動物感染症学、動物薬理学といった動物看護の基本から、臨床動物看護学、動物臨床検査学といった現場ですぐに役立つ技術まで幅広く学びます。このほか、動物のお手入れ(グルーミング)や、動物行動学、ドッグトレーニング学などの授業も受けることができます。
また知識とともに、動物看護で重要視されるのが「思いやる心」。すべての動物や周囲の人を思いやる心がよりよい動物看護に繋がると考え、コミュニケーションを取る場面を積極的に取り入れています。

2年次生について

1年次で学んだ動物看護に関する基礎知識と技術をベースに、さまざまな体格、年齢、性格の犬猫を用いた実践授業が中心に。動物を観察して正しく報告すること、正確に記録するといった看護技術を磨いていきます。学生一人ひとりに丁寧に指導できるよう少人数制の授業となっています。
また、様々な動物と関わることで命の重さ、責任感を体感してもらうとともに、飼い主様や獣医師とのコミュニケーション能力を養います。モデル犬を通じて、病気の早期発見や予防、健康管理についてのケーススタディを数多く経験し、医療現場に対応できるスキルを身につけます。

ピックアップ授業

動物形態機能学

動物の体の構造としくみについて知ることを目的とした授業です。動物解剖学、動物生理学をベースに、動物について詳細に学びます。

動物感染症学

人間には無害でも動物にとっては有害であることも。そのため動物と人間が楽しく幸せに暮らすためにも、動物の感染症の病原体を知ることは必須です。授業では動物の体内に潜む寄生虫や細菌が人に感染し、健康に害をおよぼす『人獣共通感染症(ズーノーシス)』の知識を正しく身につけます。授業で得た知識は動物看護の現場で生かせるのはもちろん、人の病気の予防にも役立ちます。

動物健康管理学

動物は人間の言葉をしゃべることができません。だからこそ未然に病気を防ぐことが大切。そのためには動物の年齢や適正な飼育環境などを知る必要があります。動物福祉論や基礎動物看護学、動物臨床検査学など幅広い教養と実際的な知識を学びます。

感染症学および公衆衛生学

様々な臨床検査の原理や方法について理解したうえで、機器の正しい使い方や記録の取り方も学びます。

院内コミュニケーション

日常の健康管理に関わる飼い主様への指導や問診の仕方、入院動物の容態の説明に加え、院内スタッフとのコミュニケーションの取り方について実践を交えて学びます。

主な進路について

当校では学生の希望進路に応じた就職サポートを行っており、動物系統の職種を志した約9割が就職しています。
動物看護師
飼育員
トリマー
アニマルセラピスト
ペットシッター
ペットショップ店員

卒業生の声

「ブレーメン」での学びは、お仕事でどのように生かされるのでしょうか?卒業生にインタビューを行いました。

高尾茅咲

東京校 ぺットビジネス学科 総合コース出身(2019年度卒) 勤務先 株式会社AHB ペットプラス板橋店勤務

取得可能な資格について

動物看護コースでは国家資格の「認定動物看護師」をはじめとした様々な資格を取得することができます。
認定動物看護師
動物看護福祉士
C級グルーマー
B級プロフェッショナル
愛玩動物飼養管理士
アニマルセラピー

国家資格「愛玩動物看護師」について

愛玩動物看護師とは

現在、犬や猫の飼育頭数は年々増え続け、全国のおよそ5分の1世帯で飼育されていると言われています。こうした背景の中、獣医療分野における診療補助・看護および愛護・適正飼養分野の役割を担う愛玩動物看護師の国家資格化が決定され、「愛玩動物看護師法」が令和元年6月に成立しました。それに引き続き、令和4年5月から愛玩動物看護師法が施行されます。
これまでは、獣医師と協力した獣医療体制のもとでペットの健康と幸せを守るべく動物看護師は活躍してきました。今後は、この国家資格化によって正式名称が「愛玩動物看護師」となり、獣医医療のみならず多岐にわたる分野で活躍を期待されています。

愛玩動物看護師になるには?

愛玩動物看護師になるためには、愛玩動物看護師国家試験に合格し「愛玩動物看護師」の国家資格を取得する必要があります。国家試験を受験するには、指定された養成校で3年間のカリキュラムを履修し、獣医師・飼い主様・動物たちから信頼される能力を学びます。ブレーメンでは2022年度、「愛玩動物看護師」の養成機関として東京都(都道府県)から認定を受けるべく3年制の準備を進めております。また、高度な動物看護実習にも対応できる新校舎も建設準備中です!

現在のカリキュラムについて

ブレーメンでは愛玩動物看護師法に基づく指定試験期間に指定された動物看護師統一認定機構における「認定動物看護師資格」の受験可能校として認定されています。

お問い合わせ

オープンキャンパスや入学関連にまつわるお問い合わせ・ご質問はLINEでも
受け付けています。お気軽にご連絡下さい。