トリマーコース

美しく健康に全身をケアする
ペットの美容師へ!

トリマーに関する専門知識と技術の学習に特化し、トリミングに関するスペシャリストを目指すコースです。トリミングを怠ることで毛が絡まり皮膚病になってしまう種類もいるため、動物に健康を維持する大切な作業の1つ。カット技術だけでなく、動物に関する多くの知識を身につけることで、犬猫の様子や状態から健康面もしっかりとサポートできるトリマー育成を目指します。
当校では実技・実習の時間を豊富に確保しています。実習で扱う犬、猫たちは一般の飼い主様からお預かりしたモデル犬、猫たち。お預かりから、シャンプー、トリミング、引き渡しまで学生主体となって行っています。就職した際には飼い主様とのコミュニケーションが必須。学生のうちから肌で体感することで飼い主様とのコミュニケーションのとり方や、質問に対する応答力、対応力など仕事さながらの経験を積むことができます。
トリミング実習中は経験豊富な先生たちが、近くで細やかなサポートを行うので、安心して実習に取り組むことができる環境を整えています。

2年間の学び

1年次生について

トリマーになるための基礎知識を中心に学びます。爪切り、耳の手入れ、ブラッシング、ベイシング、ドライングなど犬や猫の基本動作など犬猫の基本知識の習得を目的とした座学から、バリカンとハサミを使ったカットやわんちゃん、ねこちゃんの扱い方、シャンプー、トリミングを学ぶ実習まで、充実した授業内容となっています。さらに、犬学、猫学、商品学などトリマーとしての知識の引き出しを増やす学びを用意しています。
このほかトリマーにとって欠かせない「飼い主様とのコミュニケーション」を円滑に進めるため、あいさつなどの基礎から社会人としてのマナーまで幅広く大切なマナーを学ぶ授業も。コミュニケーション力や対応力を伸ばします。

2年次生について

1年次生より実践に近い実習内容になっていきます。実習に割り当てられる時間数が大幅に多くなり、犬種や飼い主様の希望するスタイルに応じて様々な技術を学ぶことができます。
お預かりや引き渡しといった受付業務も担当するように。常連のオーナー様、新規のオーナー様ともに対応してもらうことで、接し方や確認事項の違いなどを肌で感じていただきます。このほか技術向上のため、「どのようなカットにするのか」といった提案も学生主体となって行います。飼い主様の意見を聞きながら、希望された形を完成させます。

ピックアップ授業

グルーミング実習

爪切り、耳の手入れ、ブラッシング、ベイシング、ドライングなど犬や猫の基本動作を学ぶ「グルーミング学」の実習編。さまざまな犬種を相手に、バリカンとハサミを使ったカットや犬猫の扱い方、シャンプー、トリミングなどの技術を学びます。

マナー学

トリマーは飼い主様とのコミュニケーションが必須。トリミングに通われる飼い主様にとってトリマーは身近にいる動物のスペシャリストでもあります。犬猫の健康状態を観察し、飼い主に伝えるほか、困っていることの相談に乗ることもあるので、社会人としての基礎マナーをしっかりと学びます。

ペット造形学/美学

デッサンや粘土、厚紙を使った犬体作りなどを行い、動物の骨格、外観等の理解を深めます。

犬種別ショークリップ

ドッグショーへの出場に必要なカットスタイル(ショークリップ)を学びます。犬種の特徴を正確に理解し、それぞれの犬種らしさを際立たせる技術が必要になってきます。

トレーニング学

当校では犬猫に対してより理解を深めるため、動物にかかわる様々な知識を取り入れてほしいと思っています。そのためトレーニングや看護の授業も受講していただきます。

主な進路について

当校では学生の希望進路に応じた就職サポートを行っており、動物系統の職種を志した約9割が就職しています。

将来の職業

トリマー
独立開業(ペット美容室)
ペットシッター
ペットショップ販売
動物保護施設
ドッグカフェ

卒業生の声

「ブレーメン」での学びは、お仕事でどのように生かされるのでしょうか?卒業生にインタビューを行いました。

高尾茅咲

東京校 ぺットビジネス学科 総合コース出身(2019年度卒) 勤務先 株式会社AHB ペットプラス板橋店勤務 >>卒業生へのインタビューを見る

取得可能な資格について

トリマーコースでは、トリミングのスペシャリストに必要な資格を取得することができます。資格以外にも、ドッグショーへの参加希望者のサポートなども行っています。
C級グルーマー
B級プロフェッショナル
愛玩動物飼養管理士

お問い合わせ

オープンキャンパスや入学関連にまつわるお問い合わせ・ご質問はLINEでも
受け付けています。お気軽にご連絡下さい。